UR賃貸とは

UR賃貸とは、都市再生機構が管理をしている賃貸住宅のことです。

URは、Urban Renaissance Agencyの略で、都市再生機構のことです。

以前は都市公団が管理していました。

全国にUR賃貸は、約75万個あります。

ではUR賃貸をするメリットは何でしょうか。

まず礼金が不要であるという点があります。

通常、新しい家を契約するときは礼金を取るところが多いですが、UR賃貸では礼金を取りません。

それでその浮いた分のお金で、他の必要なものをグレードアップして買うことが出来るでしょう。

また仲介手数料もかかりません。

不動産会社ではこの手数料を取りますが、UR賃貸ではこの初期費用もカットできます。

ですから、契約の時に必要な費用は、家賃2か月分の敷金と共益費だけです。

さらに契約時には保証人を立てることも必要ありません。

本人を確認できる書類、例えば住民票の写しや所得証明書などを提出すれば、OKです。

このように、初期手続きが簡単でお金がかからないというのがUR賃貸のメリットと言えるでしょう。

さらに、部屋探しをインターネットでできるという便利さがあります。

UR賃貸のホームページから、自分の希望のエリアや間取りを指定して、部屋の空き状況を確認します。

忙しい方にはおススメの良い方法と言えるでしょう。

あらかじめネット上で確認してからめぼしい所は日を改めて見学しに行くなら、時間と体力の節約になるでしょう。

もし見学せずに写真のみで決定する場合、そのままネットで申し込みも出来ます。

急に引っ越しが決まり、一日でも早く引っ越しをしなくてはいけない人におススメです。

参考サイト・・・>UR賃貸のセオリー